PREV prev-icon
project image
project image
フィットネスクサス24羽村店
project image
ロードサイド型SC,ビバモール1階に位置するバジェットタイプのジム
マシンの数は多くストレス無く使える。 
女性専用エリアを設けユーザーフレンドリーな施設となっている。
これからの郊外型ジムのスタンダードといえる。
project image
project image
project image
project image
賑わいあるSC,ベルクスタウンの3階に位置する500坪、ジムメインのクラブ。 
カルディオエリアは街が一望できるバルコニーのような解放感、対してフリーウェイトは天井も黒系でまとめ暗闇チックな
集中できる空間デザインとした。
人気のグループエクササイズ、HIITもやっており、筋肉系のボディメイクにぴったりのクラブである。
project image
BEST STYLE FITNESS
京都烏丸

「京都烏丸」のオシャレなビル3F
スタジオは2つ、ホットヨガ、アンチグラビティなど、
様々なグループプログラムが体験できる。
ジムは24Hいつでも利用可能。
間接光で柔らかく、かつ華やかに
仕上げた空間はそこにいるだけで気持ちよくなれる
スタイリッシュなブティッククラブ。
project image
project image
BLUE FITNESS24 船橋店
project image
湘南幼児学園/
SYG Kram-Skolan

「海辺のようちえん」として51年の歴史ある湘南幼児学園 2018年 建替での再スタート
汐見台公園、県立グラウンドに隣接する敷地と相まって、のびのびと楽しめる環境を確保。

リズミカルなデザイン、そして明るいカラースキムは湘南の海岸と海をモチーフにしています。開放的な園庭、クライミングのあるホール、海が見える屋上など都会の喧騒から離れた解放感が魅力です。
project image
project image
スポーツアカデミー冨里

構造的に 日本で初めて!イエローハットからスイミングへのコンボ―ジョンプロジェクト

1階にプール、ギャラリー、子供用ロッカー
2階にロッカーシャワー、ジム、スタジオの400坪のクラブである。

既存建物はプールの荷重に耐えられない構造であった。そこで、各柱の間の四角い床部分を一旦切り取り地面を固める。そこにRCのフラットな基礎を作りプールを載せたのだ。見た目にはプールと建物は一体化しているように見えるが、実は分かれているのである。この構造は日本初、今後のコンバージョンには有効である。

コスト総額は1億5千万、コストメリットの高いコンバージョンでもあった。
Open 2012

もっと詳しい解説、写真は ブログを参照 KOSHO SASAKI で検索構造的に 日本で初めて!イエローハットからスイミングへのコンボ―ジョンプロジェクト
project image
BEST STYLE FITNESS
海浜幕張

ブティック的アイテムとリラクゼー
ションコンアイテムを持つクラブ。
デザインはスタイリッシュ!
カルディオゾーンは入ってすぐ、
その先にファンクショナルトレー
ニングジム、その周囲にHOTYOGA, 
暗闇スタジオ、マルチスタジオの
3つのスタジオを配置。
ロッカー、温浴には岩盤浴も設置し
リラクゼーションも充実している。
ジムは24H使用も出来る最新の
ジムスタクラブである。
project image
LDHが運営するマーシャルアーツ
スタジオ、ジム。プロのアスリート
にも耐える高い仕様となっている。

高い天井のOPENスペースには
リング、サンドバック、ファンク
ショナルが設置され、臨場感
あるトレーニングができる。
project image
前面が公園の解放感ある
都市型賃貸住宅 全14戸 
竣工3ヶ月でゲストハウスへ
コンバージョン!

1F:大きなロフトを持つ高い天井(3.3m)が特徴の角部屋。
真ん中のユニットには土間を設置、バイクガレージやアトリエにも利用できる。

2,3F:風が抜ける角部屋、
18㎡で快適性を追求した部屋

4,5F:メゾネットユニット
ひとつは6mの吹き抜けとテラスに囲われた空間。
もう一つは部屋よりも大きなテラスと一体的なリゾート的ユニット。

外は端正なボックスデザインだが内部は全てが違う、特徴ある住戸構成となっている。
project image
BEST STYLE FITNESS
新浦安

コンセプトは
「ブティッククラブの集合体」
サイクルスタジオ、ヨガ、アクアファンクショナルなどエッジの効いたブティッククラブがモールの様に入っているというイメージのクラブ!
デザインではアメリカの高級フィットネスEQUINOXをベンチマークにデザインを構成したスタイリッシュなフィットネスクラブ! 
プールの壁に浮かび上がる「 S 」の文字は水面にも映り込む印象的な空間にデザイン
平面、空間構成上のコンセプトは「シンプルで豊かな空間」
1、明快な動線計画(わかりやすさ)
2、効率的な配置(機能性)
3、空間をつなぐ(広がり感)
4、ラウンジの設置(ゆとりと集い)
5、スタイリッシュで素材感あるデザイン
これにより、500坪とは思えない広がりのある開放的かつ機能的なクラブが完成した。
project image
フィットネスクラブアトリオドゥーエ
二子玉川

デザインコンセプト:
リバーサイドブリーズ
川のせせらぎ、流れる風をイメージ、タイルパターンやカラースキムに感じられるデザインを入れている。吹き抜けの階段には大きなグラフィックも設えた。

施設面積は約1100坪、プールの吹抜け空間を共有する、2層構成。スクールと大人のフィットネスは風除室前から分け交錯しない構成とし、大人の快適性を重視した。フロント、ラウンジからプールを垣間見つつ、ロッカー、浴室へとアクセスする。 ジム、スタジオのアクティビティは全て2階に集約、吹き抜けの階段を上ると360坪以上の開放的空間が広がるダイナミックな構成である。
project image
建物は自由が丘の中心地、熊野神社にほど近い裏参道と商店街,(亀谷萬年堂の正面)に位置する複合ビル
コンセプト「都市の木立=Grove」
熊野神社の杜、喧騒を逃れたマインドトリップの場所でもある。木立の足元には人々が、枝には鳥が集う。ここからインスパイアされたコンセプトである。外観は、パネルのリズムが美しいコンクリート打放し、形もアートな形態とし、トレンドに左右されないタイムレスな外観デザイン。

1,2F 店舗、木立の足元として表通りに開き、賑わいを演出

3-5F の賃貸は、希少性の高い面白い空間を実現。

3F: RC打放しのカフェ的な素材感有る大きなワンルーム

4F: 落着き有る角部屋と天窓のついた斜め天井とロフトのヨーロッパの屋根裏部屋的なコジーなユニットの2つ

5F: 吹抜けと大きなロフト、ツリーハウスのような解放的な空間、最上階テラスからは熊野神社の杜が見える。
project image
外苑前の交差点そば、新国立競技所や神宮球場へのスタジアムストリートに面するアイキャッチなロケーション。

この視認性を生かし、側面に3つのビルボードを設置、黒の「ひと筆書き」フレームでつないだ。

側面の1辺は約30mと大きい。対してファサードは狭く約8m2つのフレームが浮いたデザイン構成とし、正面性を強調している。


構造的にはファサードが6mと薄く、塔状比は6倍に近く構造的ハードルの高い設計でもある。

各階は広場に向けて開放的な空間、ラグビー場が一望できる。
project image
フィットネス&スパヘミング伏見
project image
ベルクス スポーツクラブ
足立花畑店[ベルスポ]

スピード感をデザインテーマに陸上トラックをイメージした空間構成とした。広さは280坪。スタジオ、人工芝のオープンスペース、カルディオ、ジムエリアを持つ効率的で開放感のある空間である。天井のランダムなライトは通路の直線的なデザインと対比して、空間にリズムを持たせると同時に機能面での違いを明確にしている。
project image
スポーツクラブ
湘南台ファースト

720坪の総合フィットネスクラブ。
旧セントラルウェルネスクラブ湘南台、既存のクラブに、24時間営業のジム、ゴルフ、そしてフリーウェイトエリアをくわえスポーツクラブ湘南台ファーストとしてリブランドスタートした事例である。 

24Hエリアは顔認証のセキュリティーキー使い勝手を向上させ駐車場から直接アクセスできる環境が好評。 
ストリートに面したフリーウェイトはハードコアなデザインにシャンデリアを設置。通りからも視認性の
高く、かつ没入感の高いデザインになっている。
project image
ダイワロイヤルホテル
D-CITY 大阪新梅田

コンセプトは

「 Imagination Trip 」

爽やかな白、青い海、鮮やかな空、地中海リゾートへのイマジネーション
トリップ!
入口ファサードは地中海の邸宅をイメージしたラフな石と大きな扉。

都会の喧騒から離れ、一日の疲れを癒してくれる鮮やかなロビー空間

青い空にパーゴラをあしらい開放的なアウトドアテラスを演出した24時間使えるカフェ、ラウンジエリア

各階のELVホール、コリドーの床は街並みの石畳をパターン化し、青い扉、各階で違うアート、包み込む
間接光でクリーンな地中海のイメージをデザインしています。

Roomのデザインも爽やかなイメージ「カリプソブルー」 をメインの
カラースキムに用い、フレッシュな空間に仕上げています。

Design Architect & Interior Design
Open Apr,2018
project image
フィットネスクサス24羽村店
project image
ロードサイド型SC,ビバモール1階に位置するバジェットタイプのジム
マシンの数は多くストレス無く使える。 
女性専用エリアを設けユーザーフレンドリーな施設となっている。
これからの郊外型ジムのスタンダードといえる。
project image
project image
project image
project image
賑わいあるSC,ベルクスタウンの3階に位置する500坪、ジムメインのクラブ。 
カルディオエリアは街が一望できるバルコニーのような解放感、対してフリーウェイトは天井も黒系でまとめ暗闇チックな
集中できる空間デザインとした。
人気のグループエクササイズ、HIITもやっており、筋肉系のボディメイクにぴったりのクラブである。
project image
BEST STYLE FITNESS
京都烏丸

「京都烏丸」のオシャレなビル3F
スタジオは2つ、ホットヨガ、アンチグラビティなど、
様々なグループプログラムが体験できる。
ジムは24Hいつでも利用可能。
間接光で柔らかく、かつ華やかに
仕上げた空間はそこにいるだけで気持ちよくなれる
スタイリッシュなブティッククラブ。
project image
BLUE FITNESS24 船橋店
project image
project image
スポーツアカデミー冨里

構造的に 日本で初めて!イエローハットからスイミングへのコンボ―ジョンプロジェクト

1階にプール、ギャラリー、子供用ロッカー
2階にロッカーシャワー、ジム、スタジオの400坪のクラブである。

既存建物はプールの荷重に耐えられない構造であった。そこで、各柱の間の四角い床部分を一旦切り取り地面を固める。そこにRCのフラットな基礎を作りプールを載せたのだ。見た目にはプールと建物は一体化しているように見えるが、実は分かれているのである。この構造は日本初、今後のコンバージョンには有効である。

コスト総額は1億5千万、コストメリットの高いコンバージョンでもあった。
Open 2012

もっと詳しい解説、写真は ブログを参照 KOSHO SASAKI で検索構造的に 日本で初めて!イエローハットからスイミングへのコンボ―ジョンプロジェクト
project image
BEST STYLE FITNESS
海浜幕張

ブティック的アイテムとリラクゼー
ションコンアイテムを持つクラブ。
デザインはスタイリッシュ!
カルディオゾーンは入ってすぐ、
その先にファンクショナルトレー
ニングジム、その周囲にHOTYOGA, 
暗闇スタジオ、マルチスタジオの
3つのスタジオを配置。
ロッカー、温浴には岩盤浴も設置し
リラクゼーションも充実している。
ジムは24H使用も出来る最新の
ジムスタクラブである。
project image
LDHが運営するマーシャルアーツ
スタジオ、ジム。プロのアスリート
にも耐える高い仕様となっている。

高い天井のOPENスペースには
リング、サンドバック、ファンク
ショナルが設置され、臨場感
あるトレーニングができる。
project image
BEST STYLE FITNESS
新浦安

コンセプトは
「ブティッククラブの集合体」
サイクルスタジオ、ヨガ、アクアファンクショナルなどエッジの効いたブティッククラブがモールの様に入っているというイメージのクラブ!
デザインではアメリカの高級フィットネスEQUINOXをベンチマークにデザインを構成したスタイリッシュなフィットネスクラブ! 
プールの壁に浮かび上がる「 S 」の文字は水面にも映り込む印象的な空間にデザイン
平面、空間構成上のコンセプトは「シンプルで豊かな空間」
1、明快な動線計画(わかりやすさ)
2、効率的な配置(機能性)
3、空間をつなぐ(広がり感)
4、ラウンジの設置(ゆとりと集い)
5、スタイリッシュで素材感あるデザイン
これにより、500坪とは思えない広がりのある開放的かつ機能的なクラブが完成した。
project image
フィットネスクラブアトリオドゥーエ
二子玉川

デザインコンセプト:
リバーサイドブリーズ
川のせせらぎ、流れる風をイメージ、タイルパターンやカラースキムに感じられるデザインを入れている。吹き抜けの階段には大きなグラフィックも設えた。

施設面積は約1100坪、プールの吹抜け空間を共有する、2層構成。スクールと大人のフィットネスは風除室前から分け交錯しない構成とし、大人の快適性を重視した。フロント、ラウンジからプールを垣間見つつ、ロッカー、浴室へとアクセスする。 ジム、スタジオのアクティビティは全て2階に集約、吹き抜けの階段を上ると360坪以上の開放的空間が広がるダイナミックな構成である。
project image
フィットネス&スパヘミング伏見
project image
ベルクス スポーツクラブ
足立花畑店[ベルスポ]

スピード感をデザインテーマに陸上トラックをイメージした空間構成とした。広さは280坪。スタジオ、人工芝のオープンスペース、カルディオ、ジムエリアを持つ効率的で開放感のある空間である。天井のランダムなライトは通路の直線的なデザインと対比して、空間にリズムを持たせると同時に機能面での違いを明確にしている。
project image
スポーツクラブ
湘南台ファースト

720坪の総合フィットネスクラブ。
旧セントラルウェルネスクラブ湘南台、既存のクラブに、24時間営業のジム、ゴルフ、そしてフリーウェイトエリアをくわえスポーツクラブ湘南台ファーストとしてリブランドスタートした事例である。 

24Hエリアは顔認証のセキュリティーキー使い勝手を向上させ駐車場から直接アクセスできる環境が好評。 
ストリートに面したフリーウェイトはハードコアなデザインにシャンデリアを設置。通りからも視認性の
高く、かつ没入感の高いデザインになっている。
project image
スポーツクラブ
NAS パークプレイス大分

コンセプト:
クリークサイドのクラブハウス

福岡地所が開発したパークプレイスショッピングモールと住宅地の中間、地域の中心的な場所に位置する総合フィットネスクラブである。
1200坪のクラブは吹抜けを中心に周囲の緑をふんだんに取込み、また夜は周囲の明るいショーケース的な存在となる。

大分で名高い高級住宅街のクラブハウス的な施設として子供からシニアまで幅広く親しまれるフィットネスクラブになる存在。
その開放感と快適性は米国の雑誌でも紹介され世界的施設としても光っている。

スイミング、リラクゼーションプール、ジム200坪、アリーナ、スタジオ、ホットヨガ、クライミングウォール、ゴルフレンジ、温浴、プレミアロッカー、シニアラウンジ、エステと多様な施設構成を持つ。
project image
ライフスタイル型プレミアムクラブ。
吉祥寺サンロードそば、LOFTのあるビルの7階に位置する隠れ家的クラブ。 
エレベーターから下りた第一印象。クラブの顔としてのフロントロビー、ここを印象的に仕上げている。 
レセプション脇のメイン通路の奥に鏡を設え、60mの奥行感を持たせることで、感動的な空間体験を意図した。

ジム、スタジオは半円や楕円のエレメントを用いたデザインとし広がりと機能性を重視、ロッカー、浴室は清潔感に中にグレード感を感じる、白や淡いベージュを基調、ベンチなど置き家具の質を高め、スペースの広さを取り、ゆったりとしたグレード感を演出している。
ゲルマホットスタジオやヒマラヤ岩盤房などの異空間も設置。
ここならでは体験、ホスピタリティを感じるデザインとしている。
ディテールにも配慮したエレメントとグレード感。さらにエッジの効いたコンテンツは周囲に比較し圧倒的に高い質の高いクラブである。
project image
スポーツアカデミー 気仙沼

震災で全壊したスポーツアカデミー気仙沼の復興建替事業である。

外観デザインはファサード側に向けて飛び出すような勢いのあるデザイン。屋根にも大き目のストライプを配しスピード感のあるものとしている。カラースキムはエスプリをイメージ赤、白、黒でコントラストのある構成としている。

内部は吹き抜けのプールを挟み1階にロッカー、シャワー、2階にジム、スタジオ、そしてプールを見下ろすギャラリーを配置した。
南に向いた丸窓からは 昼に光が差し込み 太陽を認識する空間にもなっている。 

2017
project image
カルチャーワークス
:CULTURE WORKS

元「電力館」をフィットネスにコンバージョン。運営はシダックス。
施設は1~5階までの5層、各フロアを大きく3つのアイテムで構成している
1、2階:受付、ラウンジ、カルチャー
3階:リフレッシュ、リラックス
4階:カルディオ、ストレングス、PT
5階:3つのスタジオ

デザインとしてはコントラストあるダイナミックな空間を目指した。特に1、2階が一体化したエントリーアトリウムは外部からの視認性も高いため、外部からも認識できる天井のサークルパターンを白黒としダイナミックさを強調、ワクワク感を高めるデザインとし、その中心に 受付カウンターを接置、求心性をより高めた空間としている。
4階のジムエリアは 渋谷の街を眺めながらのカルディオ,パーソナルトレーニングエリアは150㎡もあるオープンスペース機能的な床パターンを作り、天井まで鏡を設置することで奥行き感を強調している。

http://kosho55.at.webry.info/201303/article_2.html
project image
THE SPA 成城 /
セントラルウェルネスクラブ成城

環状8号線、住宅地との境界に位置する。温浴施設、フィットネスクラブ。1階にはユニクロ、2階から4階までがスパとクラブのエリアになっている。2層吹き抜けのエントランスホールを中心に温浴、フィットネスへと分かれていく動線になっている。 コンセプトは「オリエンタル」東洋の持つエキゾチックな雰囲気の中、心と体を癒すスパとなっています。 
食からはじめ、フィットネス、温浴、エステ、マッサージそしてキッズ対応のスクールなど、ウェルネスを具現化した多様性を持った施設構成となっています。
project image
全体で90坪のブティッククラブ。オーナーはビルオーナーご夫婦で30代クラブの会員層とピッタリ重なる。

コンセプトはカフェのようなクラブ 

入口の脇にカフェ的なラウンジを設置。外からは運動している姿ではなく、カフェのようなカウンターを見せてフィットネスクラブとは違った優しいイメージとしている。
スモールグループやパーソナルを対象としている。施設構成はオープンスタジオ30坪、カルディオ系マシンも10台以上備え、混合うことは少ない。

ロッカー、シャワー、パウダーは機能的で清潔感あるもの。 地域には有りそうで無かったクラブとなっている。
project image
ジェクサー・フィットネス&スパ
亀戸

亀戸駅に直結したアトレに位置する大人のフィットネスクラブ。
「快適で居心地のいい空間」を実現させました。

全体で約700坪とコンパクトながら空間的な広がりと、多様なアイテムを持った洗練されたクラブ。
特にプールや浴室は自然素材を生かしたリゾートをイメージさせるデザインとなっています。
project image
前面が公園の解放感ある
都市型賃貸住宅 全14戸 
竣工3ヶ月でゲストハウスへ
コンバージョン!

1F:大きなロフトを持つ高い天井(3.3m)が特徴の角部屋。
真ん中のユニットには土間を設置、バイクガレージやアトリエにも利用できる。

2,3F:風が抜ける角部屋、
18㎡で快適性を追求した部屋

4,5F:メゾネットユニット
ひとつは6mの吹き抜けとテラスに囲われた空間。
もう一つは部屋よりも大きなテラスと一体的なリゾート的ユニット。

外は端正なボックスデザインだが内部は全てが違う、特徴ある住戸構成となっている。
project image
建物は自由が丘の中心地、熊野神社にほど近い裏参道と商店街,(亀谷萬年堂の正面)に位置する複合ビル
コンセプト「都市の木立=Grove」
熊野神社の杜、喧騒を逃れたマインドトリップの場所でもある。木立の足元には人々が、枝には鳥が集う。ここからインスパイアされたコンセプトである。外観は、パネルのリズムが美しいコンクリート打放し、形もアートな形態とし、トレンドに左右されないタイムレスな外観デザイン。

1,2F 店舗、木立の足元として表通りに開き、賑わいを演出

3-5F の賃貸は、希少性の高い面白い空間を実現。

3F: RC打放しのカフェ的な素材感有る大きなワンルーム

4F: 落着き有る角部屋と天窓のついた斜め天井とロフトのヨーロッパの屋根裏部屋的なコジーなユニットの2つ

5F: 吹抜けと大きなロフト、ツリーハウスのような解放的な空間、最上階テラスからは熊野神社の杜が見える。
project image
設計コンセプト:多様性と繋がり
世代を超え受け継がれていく建築。
繋がり(Linkage)をイメージさせる四角いリングをコーナーに配置。それと対比する上昇性を感じさせる勢いあるバーを配しリズミカルでシャープなファサードに仕上げた。

内部空間もシャープで多様性あるものに仕上った。8戸の住戸は35㎡~90㎡、大きさ空間の構成など全て異なる。
キッチンも隠せる壁全面10mもの収納を持つユニット。
天井高3.7mの高い天井と一体化した10㎡以上の大きなロフト,コンクリート打放しの壁を持つ3階ユニットはスタイリッシュなドラマ性も演出。どのユニットも面白く住んでみたくなる構成になっている。

PM : 株)夢相続
施工 : 川端建設(株)
敷地面積: 240.27㎡(72.68坪)
延床面積 : 405.44㎡(122.64坪)
構造、規模: RC壁式構造、3階
竣工 2014年5月
project image
夫婦と娘、3人家族の自邸である。
施主であるご主人は、デザインに対する要望においてはっきりとしたものをお持ちの方。映画のシーンを再現するようなセンスある提案を求められた。
構成は2LDKプラス書斎&ガレージ
エントランスホールはスッキリとした印象とし、浮いたシューズキャビネットと楕円の折上天井が印象的なデザインとなっている。ゾーンとしては大きく2つ。家族の中心としてのダイニング。ここは主に、娘と母としての奥様の生活を中心に構成されている。キッチンから娘の行動が見渡せる位置関係が重視されたオープンプランとなっている。

一方、ご主人の書斎は「隠れ家的」書斎はガレージに隣接させ、大きなガラスサッシで一体化されている。
ガレージにはシンク、ワインセラーも設置され趣味としての車を眺めながらの至極のひと時が楽しめる。
ガレージからキッチン、リビングまでも一体的に使うことも出来、ガレージも含めたパーティーなどの企画にも対応できるフレックスな構成である。
project image
MAISON DE CLOCHETTE
/メゾンドクロシェット

中目黒銀座を抜け徒歩8分、閑静な住宅街にたたずむ可愛らしい集合住宅8戸。
白い外観とランダムな窓が印象的な爽やかな外観。1階はガレージと一体化したアトリエにも使えるクラフト性ある住居。
3階はパリの屋根裏部屋をイメージ した高い天井と斜め壁のアート空間多様な住環境を用意した。
RC壁構造、3階建
project image
1階にテナント、2~5階が住宅(25㎡~40㎡)の複合マンション。
ファサードは2つある。
ロードサイドは端正なコンクリートのグリッドとマッシブなレンガタイルとの対比。
住宅エントリー側は低く抑えられた低層マンションへのアプローチ。
商業ビルとしてのボリューム感と低層住宅の佇まいの2面性を持つ建築。
project image
設計コンセプト:モダンゲート
富士見台駅前に象徴的にたたづむ建築として都市と家をつなぐゲート「門」のような存在で有りたい。
一日を終えて家路につく、木漏れ日をイメージしたエントランスをくぐるとそこにはくつろぎの空間が待っているエントランスも外観も「落ち着き」と「大人らしさ」を追求したモダンデザインとしています。

各住居は:
収納が多いユニット土間のあるユニット(ドマーニ)
アイランドキッチンを持つユニット
ウォークインクローゼットを持つ開放的なメゾネット
など多様性ある住戸レイアウトを用意。1階は店舗で利便性も高い。
1F:テナント 26坪
2~3F:賃貸16戸(25~28㎡)
4、5F:メゾネット4戸(53㎡)

開発 : 株)レーサム
施工 : 川端建設(株)
敷地面積 : 380.00㎡(114.95坪)
延床面積 : 982.69㎡(297坪)
構造 : RCラーメン構造、5階
施工 2014年1月
project image
1,2階にテナント、3,4,5階に25㎡~40㎡、22戸の住居を持つ複合賃貸マンション。

住居は、スタイリッシュコンフォートをコンセプトにウォークインクローゼットや4mの収納を持つユニットや、自転車も入る土間を大きく取ったドマーニ
最上階は吹き抜けを持つメゾネットとコンセプトを持った、多様性あるユニット構成となっている。

西永福から徒歩3分、井之頭通に面し、1階にはドラッグストアが入った利便性高い立地。
竣工2011年12月
project image
パレット分梅町
ガラス仕切りのフレックス空間

各30㎡、12戸の集合住宅。空間を可変的に使うことを試みた。
日本建築の障子やフスマによる可変な空間、それをガラスの引戸に置き換え、和室のコンセプトを現代的な空間にしつらえた。突然の来客の際、すぐに隠せて、しかもおしゃれ、というのはとても重宝する。シングルユースの1.5人の生活をイメージしたフレキシビリティあるユニットである。

ファサードの中心となる階段はアルミのルーバーで、シャープなデザインを保ちつつ透明感を表現している。ボーナススペースとトランクスペースを設けた。ゴルフやスキーなどのアウトドアグッズが収納できる便利なスペースである。

所在地:東京都府中市分梅町
開発:株)レーサム
施工:株)東京組
敷地面積: 265.25㎡
延床面積 : 368.22㎡
構造、規模: RC壁式、地上3階
施工 2012年8月
project image
3棟、11戸のゆったりとした郊外型テラスハウス(賃貸)

リビングの天井高はなんと3.8m
各住戸は3LDK72㎡、プラス10㎡の大きなロフトと8㎡の収納の計90㎡
リビングはテラス、ロフトと一体化した、リズム感ある開放的な空間です。
外溝にはプラザもつくりデザイン性の高い街並みを実現。 
利回12%のテラスハウス型賃貸住宅。

企画:OLCJAPAN
開発:大久保企画 
規模:90㎡ 11戸
構造:木造壁式2x4
施工:東京組
竣工: 2012年2月
project image
吹抜けを中心に据え、空間をつないだ3階建ての住宅。
2つの吹抜け空間をずらしてにつなぎ、視線の抜けを作っています。
目前に広がる、森のような公園の風景を取り込んだリビングの天井高は約4m、ここが家の中心です。
上階のファミリースペースからもリビングを抜けて視線が広がります。また大きなトップライトからの光は吹き抜けを通してリビングルームへと入り込んでいます。

木造耐火3階建(一部RC)建坪50㎡、床面積148㎡
project image
クイーンズフィールド
ひばりヶ丘フィールドテラス

マンション、タウンハウス、戸建の多様な住居形体を持つ単体では初めてと言えるプロジェクトです。
自然を大切にしたランドスケープや菜園、ロンドンのドックランドエリアのイメージをモチーフに上質なデザインを求め、クイーンズイングリッシュをデザインコンセプトに選びました。 
素材感あるレンガとタイル、それとコントラストを持たせた白いタイル、アクセントとしての黒のラインで全体を引き締めています。
project image
1階に「うしく整形外科」、その上階にプール付の総合フィットネスクラブを備えたメディカルフィットネス。 42条施設とは違った、フィットネス独立型の施設。会員のスクリーニングから管理まで、メディカルと融合したサービスの提供を行っている。
project image
既存は平凡な外観の診療棟。それに病室、コミュニティスペース棟を増築するプロジェクト。お産は病気ではない、人生の祝うべき瞬間。その時はホテルのような最高のもてなしで過ごしてもらいたい。神岡院長の意向を受け、リゾート的なシティホテルのゲストルームを目指しました。増築建物は 既存と離し、お互いをデッキでつなぐことで中庭を創造。
入口を入ると正面に明るい中庭が見える。大きなガラス窓の階段からはいつもこの中庭が見渡せて、内部のコミュニティエリアと融合した空間となっています。産前産後、そしてその後のコミュニティ施設として親しまれるクリニックになっています。
project image
クリニックは1100坪の総合フィットネスクラブと隣接し、予防医療としてのメディカルフィットネスを構成している。フィットネスクラブ、ゴルフクリニックなどの会員にメディカルのサポートを提供することが出来、会員へは運動療法の処方も行える体系を備えている先駆的施設。
project image
自社企画の資産向上プロジェクトである。
戸建住宅(120㎡)を賃貸住宅へリノベーション
構成は1DLK/ 2LDK/ 3LDK全てメゾネットのユニット

構造と屋根を残し、構造を強化前面に2層のメゾネットを増築。したが、構造用パネルを天井仕上げとし、3m近い高い天井と相まっておおらかな空間となっている。断熱材が入ったアルミの外壁は耐候性も高く軽やかな印象。

メゾネット賃貸は人気も高く常に満室をキープしている。

企画、開発:OLC JAPAN
ササキパートナーズ
施工:草塩工務店
竣工:2004年
project image
2012年7月移転オープン、各界メディアや、「成功する人は缶コーヒーを飲まない」などの書籍で著名な姫野友美医学博士のクリニック(内科、診療内科、他)。

木のダークブラウンをメインカラーとし、ホスピタリティある受付、ラウンジ的な待合いをデザイン。
また自由診療の点滴スペースは間接光を中心とし、ゆったりとた空間にしつらえています。アートや植栽も随所に配置し機能性を確保しつつもストレスを感じさせないクリニックです。
研究活動の拠点としてオフィスヒメノを隣接。こちらは白を基調に赤と青を鮮やかに取り入れ、赤を使わないという、業界への新たな布石をもイメージさせる意気込みを表現しています。
project image
オープン&コンフォートな都市型タウンハウス
住戸平均 43㎡(29㎡+Loft14㎡)x 8戸
敷地は変形のL型、北側は京急の高架に隣接しているため、騒音防止のため窓は小さくしている。
オープンな空間を作る手法としては、大きなロフトとフレキシブルなガラスの引き戸を用いた。このロフトと一体化した最大4mの高天井のリビングエリアが最大の魅力である。
空間形状はこの変形敷地を生かし、間取りも変形なものとしている。あるユニットはパース的な広がりを感じ、あるユニットは細長く曲がり、奥が見えない。立体的にも勾配屋根形状を内部に取り込みアーティスティックな空間を実現している。
2階のユニットへは閉ざされた階段を通過してアクセスするが、登りきると吹抜けのリビングが広がる。狭い空間を抜けたあとの広がり感は、茶室のにじり口に通ずるものでありシークエンスを感じさせる空間体験がある。

所在地:東京都品川区
施工:(株)東京組
敷地面積: 199.29㎡
延床面積 : 231.75㎡+ロフト115㎡
構造、規模: 木造2x4、地上2階建
竣工 2012年11月
project image
このエリアは建ぺい率40%、容積率80%。
天井高1.4m以下のロフトと呼ぶ部分は床面積から除外される。このロフトを最大限利用し、専有面積を増やすことで賃貸住宅としての収支を成立させたプロジェクト。

パティオのような路地上敷地の奥に位置する6戸のタウンハウス。各ユニットは天井高3.8mの吹抜け空間的につながった
大きなロフトで構成される。 
居室、バス、キッチン部分は22~24㎡、その上のロフトは11㎡。高さは1.4mだが寝室、収納として十分使える空間である。 
ロフトの天井は低いが、高い天井空間と一体化させることで空間にリズムをつけ、閉塞感を感じさせないユニットとして
いる。
project image
シティハウス
長町南ステーションコート

仙台長町にランドマークとして建つ集合住宅。外観は基壇の上に垂直性を持ったレンガの中層部、そして鮮やかな白と水平ラインをトップに配し、印象的なデザインとしています。滝が流れるランドスケープと一体化したゆとりの在るアプローチから入るエントランスホールは、素材感あるロフトをイメージ。 
天然石の壁が力強い空間を表現し、大きな吹き抜け空間とあいまってステイタス性を高めています。
project image
多くの路線が乗り入れ、交錯する街「町田」。小田急線町田駅に隣接してこのマンションは立地する。外観はブルーと白のエレメントを意図的に交錯させ、垂直性の強いコーナーのブルーとリズム感あるブルーとが交錯して、現代彫刻とも言える外観となっている。
それに対し、エントランスホールは水平線を強調し、強い求心性を持つスピード感ある空間を目指した。
project image
100年の歴史を持つStJosephインターナショナルスクール。その跡地にこのPJは計画されました。100年後への想いを画くため、西洋建築の原点であるローマ、ミケランジェロの宇宙観をデザインしたカンピドリオの丘をプロジェクトの中心である中庭に再現しました。
400年前の概念がここに再現され、ここで育った子供たちは将来本物を見たとき どんな想いを持つのでしょうか。建築家としての仕掛け、この仕掛けが生活を豊かにしていく、そう信じています。
project image
湘南幼児学園/
SYG Kram-Skolan

「海辺のようちえん」として51年の歴史ある湘南幼児学園 2018年 建替での再スタート
汐見台公園、県立グラウンドに隣接する敷地と相まって、のびのびと楽しめる環境を確保。

リズミカルなデザイン、そして明るいカラースキムは湘南の海岸と海をモチーフにしています。開放的な園庭、クライミングのあるホール、海が見える屋上など都会の喧騒から離れた解放感が魅力です。
project image
前面が公園の解放感ある
都市型賃貸住宅 全14戸 
竣工3ヶ月でゲストハウスへ
コンバージョン!

1F:大きなロフトを持つ高い天井(3.3m)が特徴の角部屋。
真ん中のユニットには土間を設置、バイクガレージやアトリエにも利用できる。

2,3F:風が抜ける角部屋、
18㎡で快適性を追求した部屋

4,5F:メゾネットユニット
ひとつは6mの吹き抜けとテラスに囲われた空間。
もう一つは部屋よりも大きなテラスと一体的なリゾート的ユニット。

外は端正なボックスデザインだが内部は全てが違う、特徴ある住戸構成となっている。
project image
ダイワロイヤルホテル
D-CITY 大阪新梅田

コンセプトは

「 Imagination Trip 」

爽やかな白、青い海、鮮やかな空、地中海リゾートへのイマジネーション
トリップ!
入口ファサードは地中海の邸宅をイメージしたラフな石と大きな扉。

都会の喧騒から離れ、一日の疲れを癒してくれる鮮やかなロビー空間

青い空にパーゴラをあしらい開放的なアウトドアテラスを演出した24時間使えるカフェ、ラウンジエリア

各階のELVホール、コリドーの床は街並みの石畳をパターン化し、青い扉、各階で違うアート、包み込む
間接光でクリーンな地中海のイメージをデザインしています。

Roomのデザインも爽やかなイメージ「カリプソブルー」 をメインの
カラースキムに用い、フレッシュな空間に仕上げています。

Design Architect & Interior Design
Open Apr,2018
project image
急速に拡大するインバウンド宿泊需要ホテルはもちろん廉価に安心に泊まれるホステルは求められている。
世界に向けた[JapanQuality]をテーマに日本的なデザインを踏襲しつつグローバルなデザインを意識した。
2階フロントはバー、カフェ、レストランと一体化し賑わいを楽しめる。
3階 ラウンジは枯山水と濡れ縁を思わせるデッキへと広がりを持った空間となっている。
 
地上8階、180beds
Open 2015 Xmas
project image
都心から1時間、由比ガ浜駅徒歩7分、海岸までは徒歩1分、ウィークエンドリゾートとして最高のロケーションです。

レストラン、ヨガスタジオ、温浴、ラウンジと充実の共用スペース。リゾート的なコンセプト、ラグジュアリーホステルとも
言えるものを目指しました。
 
ベット数は150以上、PODBEDが基本ですが、個室や和室も有り、豊富なバリエーション。レストラン GENT は既に人気オーベルジュ的な利用もでき週末の滞在として都心から利用も多いようです。
project image
インフレームホステル江ノ島

このプロジェクトのコンセプトは「フレーム」単に枠という形状の
意味だけでなく、記憶や思い出などシーンの1コマを象徴フレームでもあり、
景色や風景を切り取る記録、という意味でもあります。

旅には必ずフレームが存在します。
「覗き見る異空間との境界」として、都会の喧騒の中、安らぎや自然を体感するフレーム。
「フレームの中にステイする」
「フレームにステイする」など、
様々な体験をフレーム化する。そんなプロジェクトになっています。
project image
THE SPA 成城 /
セントラルウェルネスクラブ成城

環状8号線、住宅地との境界に位置する。温浴施設、フィットネスクラブ。1階にはユニクロ、2階から4階までがスパとクラブのエリアになっている。2層吹き抜けのエントランスホールを中心に温浴、フィットネスへと分かれていく動線になっている。 コンセプトは「オリエンタル」東洋の持つエキゾチックな雰囲気の中、心と体を癒すスパとなっています。 
食からはじめ、フィットネス、温浴、エステ、マッサージそしてキッズ対応のスクールなど、ウェルネスを具現化した多様性を持った施設構成となっています。
project image
THE SPA 西新井 /
セントラルウェルネスクラブ西新井

最近大きなマンション開発でにぎやかになってきた西新井。
その中心地、複合施設セントラルウェルネスタウン西新井の中間階に位置する温浴施設。

コンセプトは「ワンダーランド」
 
レストラン、フィットネス、温浴、エステ、マッサージ、宴会施設そしてキッズ対応のスクールなど、子供から大人まで楽しめるウェルネスを具現化した多様性を持った施設です。

温浴800坪、フィットネス、スクール1200坪
project image
古橋廣之進記念浜松市総合水泳場
ToBiO

「国際大会も開催可能な競技施設」としての機能と、
「健康増進・レジャー・リラクゼーションエリア」としての機能、
それぞれ異なる機能を併せ持つ、今までに例のない新しいタイプの水泳場!
遠州灘の打ち寄せる波とトビウオの躍動感を外観デザインに表現しています。
project image
琵琶湖を持つ滋賀県と姉妹都市のミシガン州、それを開発のコンセプトにデザインワークを進めた。デザイン的にはシカゴのダウンタウンをイメージし、ランドマークとなるクロックタワーをコーナーに設置。JR栗東駅とつながるペデストリアンデッキは3層吹き抜けの内部空間へとつながって人々をダイナミックに招き入れる。
project image
美観地区の入口に計画されたシティホテル。外観デザインは倉敷の持つ伝統的ななまこ壁のグリッドパターンをメタファーとしました。外壁は面一なのですが、タイルパターンで陰を作り、あたかもグリッドが重なり合っているかのような印象を与えています。対してインテリアはイングリッシュ、イタリアン、フレンチの庭園をイメージし各フロアごとにデザインすることで、施設に多様性を持たせています。
ショップデザインコンペティションで賞を頂いた作品です。
project image
進学校で有名な星野学園、その新設の小学校である。
アカデミックさと端正さ、そして気品と自由さを英国的なデザインと水平ラインを用い表現した。
プールは丸窓からの光が水に映り込み自然な面白さを持つ空間に仕上がっている。

(設計JV: 小西設計)
project image
80年の歴史を持つ紡績工場の跡地に オープン型のアウトレットモールを計画した。 既存建物との共存を図りつつ、アメリカ型の明るいオープンモールを形成、夏は二色浜の海水浴客で大変にぎわうエリアとなっている。
project image
札幌の地に暖かなアリゾナ、サンタフェの春を感じさせるホテルをデザインしました。外部内部共にライムストーンを使用し、大地の素材感を大胆に表現しています。調度品、アートと家具はホテルのためのオリジナル。OLCがデザイン、コーディネーション、海外より調達までを行いました。
project image
川越市の歴史ある星野学園、その設立110周年を記念した、音楽ホールを主な機能とした1400名収容の多目的ホール。200名収容のメディアホール。ランドマークエレメントとして建物のトップには学生帽をメタファーとした大きな庇を設置、斜めのカーテンウォールは空間にリズムをもたらします。
project image
project image
project image
外苑前の交差点そば、新国立競技所や神宮球場へのスタジアムストリートに面するアイキャッチなロケーション。

この視認性を生かし、側面に3つのビルボードを設置、黒の「ひと筆書き」フレームでつないだ。

側面の1辺は約30mと大きい。対してファサードは狭く約8m2つのフレームが浮いたデザイン構成とし、正面性を強調している。


構造的にはファサードが6mと薄く、塔状比は6倍に近く構造的ハードルの高い設計でもある。

各階は広場に向けて開放的な空間、ラグビー場が一望できる。
project image
豊洲駅、地下出口の前に位置する4階建てのテナントビルである。周囲の建物はボリュームがあり、スケール的には没してしまう。商業ビルとしては存在感は欲しい。クライアントからは小さいながらも

「存在感ある個性的な外観デザイン」

を求められた。外壁はALCの縦張り、施工上デザインの幅は制約が大きい。ランダムな縦パターンで、上昇性とをイメージさせることを試みた。都市の多様性をアイロニカルに表現することも意識したが、存在感は想像以上であった。
 
1階はコンビニ、2,3,4階は託児施設内部は外観からすると広く、屋上にはプレイグラウンドもある。
子供達の多様性が外部にも溢れ出たようなデザインは彫刻的な建物としても認知されている.

開発 :株)レーサム
施工 :株)東京組
構造 :鉄骨造4階建
竣工 2014年2月
project image
郊外のロードサイドから一本入った住宅街との境に位置する。
茂原市役所からも200mほどの距離

1、2階テナント、3、4階SOHOのデザインコンシャスな複合ビル

ファサードデザインは1階基壇部分に重厚感あるレンガタイルを用い、その上にRCの箱が浮いているような浮遊感と軽快感を表現した。
内部空間は3階を、ロフトを絡めた1.5層の空間として面白く仕上げた。各45㎡x4室、間取りは全て異なりバリエーションを持たせた。リビングの天井高はなんと3.8mの開放的な空間
打放しの壁には施工時のセパレーターネジ(木コン)をそのまま残し、アートや自転車、TVなどの重量物もかけることが出来る。
1階のテナント次第で利便性の高いランドマーク的なビルになる。

PM:  夢相続、 
施工:   アーバンヤマイチ、東京支店
構造   :RC ラーメン構造 
地上4階建
敷地面積 :238.77㎡)
延床面積 :537㎡+ロフト64㎡
竣工   :2013年
project image
街を明るく照らす賑わいある施設。
容積は未消化しかし投資効率は高い。
最大ボリュームを追求するのとは違った商業施設の一つの解でもあります。テナントのイメージ、ブランドで覆われた看板建築とも言える都市型建築です。
Open 2015
S造 地下1階、地上2階
project image
西新宿から大久保に抜ける通りに位置する建坪わずか11坪の狭小ビル。

隣地の広場を通して高い視認性が確保できる立地であるためコーナーに大きな看板を2か所配置、看板建築、ビルボードとしてのビルを計画した。

内部は5階建、プラスロフトの6層。
1,2階はテナント、3階事務所
4,5階はSOHO。
面積上、エレベーターは無くしたい4階から上部はワンテナントとすることで入口は3階に設置。それほど高さを感じない構成となっている。

建物のイメージは看板に左右される。建物のイメージが常に変化
する。広告塔としての建物である

プロデュース:株)夢相続
施工 :株)東京組
構造 :鉄骨造5階建
竣工 2014年4月
project image
くろがね工作所本社
エントランスデザイン

家具メーカーのショールーム兼オフィスとして、その業務内容をメタファーとして直感する空間としています。エレベーターホールからは強い軸線に導かれ、壁からせり出したフロントカウンターがゲストを迎えます。 
project image
RC造 地下1、地上3階
2010年 Open

西麻布の交差点から北西に少し入った閑静な街並みに位置するブティックビル
開放的な階段部分は大きな階段で入りやすい演出とし、大きな壁で周囲と仕切ることでステイタス性を高めた。
各フロアは30坪程度と小ぶりだが大きな窓やテラスとのつながりで奥行と広さを感じられる空間となっている。

( JV with Rebaccs)
project image
USAのフィットネスプロジェクトです。まさにリゾートライフ、日常の生活に潤いを与える施設です。米国在住の10年間はこのような施設を設計、デザインしておりました。日本でもこのような施設があれば、QOLは上がり、素晴らしい生活ができることでしょう。是非 実現させたいと思っております。ご興味のある方、是非ご連絡ください。
project image
湘南幼児学園/
SYG Kram-Skolan

「海辺のようちえん」として51年の歴史ある湘南幼児学園 2018年 建替での再スタート
汐見台公園、県立グラウンドに隣接する敷地と相まって、のびのびと楽しめる環境を確保。

リズミカルなデザイン、そして明るいカラースキムは湘南の海岸と海をモチーフにしています。開放的な園庭、クライミングのあるホール、海が見える屋上など都会の喧騒から離れた解放感が魅力です。
project image
前面が公園の解放感ある
都市型賃貸住宅 全14戸 
竣工3ヶ月でゲストハウスへ
コンバージョン!

1F:大きなロフトを持つ高い天井(3.3m)が特徴の角部屋。
真ん中のユニットには土間を設置、バイクガレージやアトリエにも利用できる。

2,3F:風が抜ける角部屋、
18㎡で快適性を追求した部屋

4,5F:メゾネットユニット
ひとつは6mの吹き抜けとテラスに囲われた空間。
もう一つは部屋よりも大きなテラスと一体的なリゾート的ユニット。

外は端正なボックスデザインだが内部は全てが違う、特徴ある住戸構成となっている。
project image
ダイワロイヤルホテル
D-CITY 大阪新梅田

コンセプトは

「 Imagination Trip 」

爽やかな白、青い海、鮮やかな空、地中海リゾートへのイマジネーション
トリップ!
入口ファサードは地中海の邸宅をイメージしたラフな石と大きな扉。

都会の喧騒から離れ、一日の疲れを癒してくれる鮮やかなロビー空間

青い空にパーゴラをあしらい開放的なアウトドアテラスを演出した24時間使えるカフェ、ラウンジエリア

各階のELVホール、コリドーの床は街並みの石畳をパターン化し、青い扉、各階で違うアート、包み込む
間接光でクリーンな地中海のイメージをデザインしています。

Roomのデザインも爽やかなイメージ「カリプソブルー」 をメインの
カラースキムに用い、フレッシュな空間に仕上げています。

Design Architect & Interior Design
Open Apr,2018
project image
急速に拡大するインバウンド宿泊需要ホテルはもちろん廉価に安心に泊まれるホステルは求められている。
世界に向けた[JapanQuality]をテーマに日本的なデザインを踏襲しつつグローバルなデザインを意識した。
2階フロントはバー、カフェ、レストランと一体化し賑わいを楽しめる。
3階 ラウンジは枯山水と濡れ縁を思わせるデッキへと広がりを持った空間となっている。
 
地上8階、180beds
Open 2015 Xmas
project image
都心から1時間、由比ガ浜駅徒歩7分、海岸までは徒歩1分、ウィークエンドリゾートとして最高のロケーションです。

レストラン、ヨガスタジオ、温浴、ラウンジと充実の共用スペース。リゾート的なコンセプト、ラグジュアリーホステルとも
言えるものを目指しました。
 
ベット数は150以上、PODBEDが基本ですが、個室や和室も有り、豊富なバリエーション。レストラン GENT は既に人気オーベルジュ的な利用もでき週末の滞在として都心から利用も多いようです。
project image
インフレームホステル江ノ島

このプロジェクトのコンセプトは「フレーム」単に枠という形状の
意味だけでなく、記憶や思い出などシーンの1コマを象徴フレームでもあり、
景色や風景を切り取る記録、という意味でもあります。

旅には必ずフレームが存在します。
「覗き見る異空間との境界」として、都会の喧騒の中、安らぎや自然を体感するフレーム。
「フレームの中にステイする」
「フレームにステイする」など、
様々な体験をフレーム化する。そんなプロジェクトになっています。
project image
THE SPA 成城 /
セントラルウェルネスクラブ成城

環状8号線、住宅地との境界に位置する。温浴施設、フィットネスクラブ。1階にはユニクロ、2階から4階までがスパとクラブのエリアになっている。2層吹き抜けのエントランスホールを中心に温浴、フィットネスへと分かれていく動線になっている。 コンセプトは「オリエンタル」東洋の持つエキゾチックな雰囲気の中、心と体を癒すスパとなっています。 
食からはじめ、フィットネス、温浴、エステ、マッサージそしてキッズ対応のスクールなど、ウェルネスを具現化した多様性を持った施設構成となっています。
project image
THE SPA 西新井 /
セントラルウェルネスクラブ西新井

最近大きなマンション開発でにぎやかになってきた西新井。
その中心地、複合施設セントラルウェルネスタウン西新井の中間階に位置する温浴施設。

コンセプトは「ワンダーランド」
 
レストラン、フィットネス、温浴、エステ、マッサージ、宴会施設そしてキッズ対応のスクールなど、子供から大人まで楽しめるウェルネスを具現化した多様性を持った施設です。

温浴800坪、フィットネス、スクール1200坪
project image
古橋廣之進記念浜松市総合水泳場
ToBiO

「国際大会も開催可能な競技施設」としての機能と、
「健康増進・レジャー・リラクゼーションエリア」としての機能、
それぞれ異なる機能を併せ持つ、今までに例のない新しいタイプの水泳場!
遠州灘の打ち寄せる波とトビウオの躍動感を外観デザインに表現しています。
project image
琵琶湖を持つ滋賀県と姉妹都市のミシガン州、それを開発のコンセプトにデザインワークを進めた。デザイン的にはシカゴのダウンタウンをイメージし、ランドマークとなるクロックタワーをコーナーに設置。JR栗東駅とつながるペデストリアンデッキは3層吹き抜けの内部空間へとつながって人々をダイナミックに招き入れる。
project image
美観地区の入口に計画されたシティホテル。外観デザインは倉敷の持つ伝統的ななまこ壁のグリッドパターンをメタファーとしました。外壁は面一なのですが、タイルパターンで陰を作り、あたかもグリッドが重なり合っているかのような印象を与えています。対してインテリアはイングリッシュ、イタリアン、フレンチの庭園をイメージし各フロアごとにデザインすることで、施設に多様性を持たせています。
ショップデザインコンペティションで賞を頂いた作品です。
project image
進学校で有名な星野学園、その新設の小学校である。
アカデミックさと端正さ、そして気品と自由さを英国的なデザインと水平ラインを用い表現した。
プールは丸窓からの光が水に映り込み自然な面白さを持つ空間に仕上がっている。

(設計JV: 小西設計)
project image
80年の歴史を持つ紡績工場の跡地に オープン型のアウトレットモールを計画した。 既存建物との共存を図りつつ、アメリカ型の明るいオープンモールを形成、夏は二色浜の海水浴客で大変にぎわうエリアとなっている。
project image
札幌の地に暖かなアリゾナ、サンタフェの春を感じさせるホテルをデザインしました。外部内部共にライムストーンを使用し、大地の素材感を大胆に表現しています。調度品、アートと家具はホテルのためのオリジナル。OLCがデザイン、コーディネーション、海外より調達までを行いました。
project image
川越市の歴史ある星野学園、その設立110周年を記念した、音楽ホールを主な機能とした1400名収容の多目的ホール。200名収容のメディアホール。ランドマークエレメントとして建物のトップには学生帽をメタファーとした大きな庇を設置、斜めのカーテンウォールは空間にリズムをもたらします。
NEXT next-icon