Mフラッツ

DATA

オープン&コンフォートな都市型タウンハウス
住戸平均 43㎡(29㎡+Loft14㎡)x 8戸
敷地は変形のL型、北側は京急の高架に隣接しているため、騒音防止のため窓は小さくしている。
オープンな空間を作る手法としては、大きなロフトとフレキシブルなガラスの引き戸を用いた。このロフトと一体化した最大4mの高天井のリビングエリアが最大の魅力である。
空間形状はこの変形敷地を生かし、間取りも変形なものとしている。あるユニットはパース的な広がりを感じ、あるユニットは細長く曲がり、奥が見えない。立体的にも勾配屋根形状を内部に取り込みアーティスティックな空間を実現している。
2階のユニットへは閉ざされた階段を通過してアクセスするが、登りきると吹抜けのリビングが広がる。狭い空間を抜けたあとの広がり感は、茶室のにじり口に通ずるものでありシークエンスを感じさせる空間体験がある。

所在地:東京都品川区
施工:(株)東京組
敷地面積: 199.29㎡
延床面積 : 231.75㎡+ロフト115㎡
構造、規模: 木造2x4、地上2階建
竣工 2012年11月

SDGs Category

sdg-image