パティオ・K

DATA

このエリアは建ぺい率40%、容積率80%。
天井高1.4m以下のロフトと呼ぶ部分は床面積から除外される。このロフトを最大限利用し、専有面積を増やすことで賃貸住宅としての収支を成立させたプロジェクト。

パティオのような路地上敷地の奥に位置する6戸のタウンハウス。各ユニットは天井高3.8mの吹抜け空間的につながった
大きなロフトで構成される。 
居室、バス、キッチン部分は22~24㎡、その上のロフトは11㎡。高さは1.4mだが寝室、収納として十分使える空間である。 
ロフトの天井は低いが、高い天井空間と一体化させることで空間にリズムをつけ、閉塞感を感じさせないユニットとして
いる。

SDGs Category

sdg-image